iPhone修理

iPhoneの非正規修理店の光景

iPhoneの修理を依頼する際は、非正規の修理店に依頼すると修理費用を抑えることができます。非正規店は正規店と違って修理価格を抑えるために、店の内装と外観にお金をかけていないことが多いです。そのため、非正規店は雑居ビルやマンションの一室に入っていることが多く、路面店や大きなビルに入っている修理店は殆どありません。雑居ビルに入っていることが多いiPhoneの非正規店は、場所に関わらずとも修理技術とは特に関係しません。他にも、非正規修理店は出張修理専門という営業形態も存在します。出張修理となるので店舗を構えていませんが、iPhoneの修理業においては普通とされています。また、iPhoneの非正規店はパーツの交換修理がメインとなりますが、非正規店では純正のパーツを使いません。
純正品のパーツを使わないことにより、非正規店でiPhoneを修理してもらった後は、エラーが発生してまともに動かせなくなることもあります。他にも、非正規店に修理を依頼すると、そのiPhoneは正規店の保証対象外として扱われることになります。よって、AppleCare+に加入していても非正規店でiPhoneの修理を依頼すれば、保証対象外となります。iPhoneの非正規修理店の光景として、修理費用を安くするために店が雑居ビルに入っていることが多いです。

update information